佛大数学 in たけゆき.じゃぱん

介護等体験研究

スケジュール

 1年度目(後期入学の人は次の3月まで)

  • スクーリング
    • 教科書入手
    • 申込み
    • スクーリング受講
    • レポート提出
  • 書類準備
    • はしかの証明書のため病院受診、証明書入手
    • 健康診断書のための病院予約(受診は4月以降)
    • 書類記入

 2年度目(後期入学の人は次の4月〜3月)

  • 健康診断受診、診断書入手
  • 書類関連
    • 提出
    • 日程確認の書類
  • 体験実習先決定の返信
  • 実習
    • 実習
    • 実習簿
    • 実習簿返信
  • SSTネットにて単位確認

スクーリングはお早めに。

介護等体験実習。これがいちばん自分のペース通りにはならないのです。

介護等体験は自分で日程を決められません。どのタイミングで入学しても、書類を春に出して、それでその1年間のうちで先方から割り振られた日程で行くしかないのです。

秋に入学したのなら、2010年度(2010年4月〜2011年3月)に実習をやらないと、介護等体験実習が自動的に1年先送りになり「介護等体験をとるためだけに」もう半年とか1年在籍する、というバカバカしいことになります。

ということで、入学して次の3月までに「介護等体験実習」のスクーリングをとる必要があります。

後期で入学してよかった、というのは実はこの点。前期で入学すると、実習は1年以上先になる計算なのです。

というわけで、後期入学の方は「介護等体験研究」を入学して半年のうちに最低限とってくださいね。

08年も09年も、後期には2回スクーリングのチャンスがありました。

スクーリング

行けば単位がもらえるわけではなく、「遅刻をしない」「授業はちゃんと聞く」のは前提です。

大きめの教室に結構いっぱい人が来ます。「こんなに通信教育生がいるんだ〜」と思うだけでも収穫あり。意外と(?)若い人だらけでビビります。

健康診断。

入学前にも健康診断書を書いて提出したと思うのですが、介護等体験実習でも健康診断書が必要になります。

で、この診断書が曲者で、「実習を行う年度の」診断書が必要になります。ということは、早く準備しようと思っても4月1日以降に受診・発行された診断書ということになります。

というわけで、病院に4月の早い段階で健康診断書を出してもらえるように、予約を入れておく必要がある、というわけです。

はしかの抗体をもっている証明。

こちらは、今のところどのタイミングのでも良さそうなので、はしかの方は行けるときに病院に行って診断してもらって証明書をあらかじめてつくっておいてもらう必要があります。

そのほか注意点

各都道府県の社会福祉協議会が実習先を割り振る形になっていて、それぞれの都道府県によって書類の提出時期が異なるようです。

そのタイミングで書類が提出ができるように、あわてないように準備をしておきましょう。

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン