佛大数学 in たけゆき.じゃぱん

スクーリングの交通と宿

関東圏に住んでいる人で、いちばん頭が痛いのが、スクーリング。

試験は毎月東京で受験できるのでいいのですが、スクーリングだけは京都に足を運ばなければ行けないのです。

京都冬の陣

08年12月〜09年2月の3ヶ月間に東京←→京都6往復。勝手に「京都冬の陣」と名付けたその全貌が今明らかに。

 介護等体験スクーリング(12月上旬)

スクーリングって土曜日にあるんだよね〜 ってことは、金曜日がっつり仕事をして、夜移動して、朝からお勉強、ってことか〜 お金かけないで行くとしたら・・・

って単純に考えると、深夜バスになります。

なので、深夜バスで行きました。

学生が結構多いんですね。おじさんついて行けません。そして、結構疲れていたはずなのに、深夜バスはやっぱりそんなに眠れませんでした。

朝早く到着し、駅の中で朝食。そして大学へ移動。北大路まで地下鉄→バスターミナルからバスなのですが、バスがなかなか来ません。焦りますが、並んでいるのは皆同じ立場の人っぽかったので、そういう安心感はあります。ただ、本当にこのバスでいいのか、大学に着くまで、不安でいっぱいでした。

スクーリング中は疲れて寝てしまうかな、と思っていましたが、聞き逃してはならない、というプレッシャーもあり、スクーリング中はもちました。

ビデオ上映もあったんですがね、不思議と寝ませんでしたよ。

大きめの教室に、知らない人だらけ、というのが緊張感を増したのでしょうか。とにかく「人、多!」という印象でした。

最後はテストもありました。

・・・というわけで、帰りはそのままどこにも泊まらず深夜バスで東京へ、1日体を休めようと、もともと考えていたのですが、深夜バスもキャンセルして新幹線。

そして、帰ってきてから1日休みはあったものの、疲れはとれません。仕事に支障が出ては行けません。

というわけで、これからの移動は深夜バス移動をあきらめます。

 教育実習スクーリング(12月下旬)

これからの5往復は、すべて「新幹線+宿泊」の出張パック的なものを使いました。

しかし、まだ京都の町には慣れていません。出発も金曜の夜仕事が終わってから。というわけで、夜遅く着いて、寝るだけの宿です。

そのために、駅についたはいいが、夜遅く宿を探して町をふらふら、というのもいけません。京都駅から地下鉄で移動、というのも不安です。

というわけで、極力、駅そばのビジネスホテルで。というわけで「京都タワー第2ホテル」さんへ。

金曜日の夜って、パックで使える新幹線が3000〜4000円割高になるんです。でも背に腹は代えられない。

朝ご飯抜きのパックだったので、途中のコンビニで朝食のパンを買い、昼は学食。

2回とも大教室でのスクーリングなので、あんまりまだエンジョイしていません。

 プログラミング2(1月下旬)

初の京都2連泊。JRのパックでたしか「都ホテル」じゃなかったかしら。ホテルついたら荷物を持ってもらえたので、ちょっとうれしかったです。

しかも、なんかの都合なのか、ツインの部屋を一人で、という話になって、ちょっとうきうき。

このとき知り合いもでき、たっぷり話せて、京都が好きになりました。

2日目は午前で終わったので、午後、雨の中、銀閣寺に行ったのもいい思い出です。

 総合演習(1月下旬)

その1週間後、また京都へ。しかも翌日の日曜日は午前試験で午後仕事。今思うと殺人的ですが、それでもこなしましたよ。

でも、駅前のシングルがとれなくて、不安すぎて新大阪駅前に1泊。

しかも今年(09年)から、総合演習は、東京での地方開講があって、ちょっとがっかり。

 データ解析演習・プログラミング1前半(2月上旬)

いよいよ冬の陣大詰め2連泊。

京都駅前の「アパホテル」だったかな〜 狭くてがっかりした記憶がある。

 プログラミング1後半(2月中旬)

月・火あけての祝日水曜日。2度目の「京都タワーホテル第2」。これにて冬の陣終了。でも4日後試験なんだけどね。

今、思うと発狂しそうなスケジュールですね。

 

京都夏の陣

・・・そして、「夏のスクーリングは宿確保が大変」というネット情報を見て、3月1日、7連泊となる8月スクーリングの宿を楽天トラベルにて早々と予約。

 大阪泊の苦い思い出もあるしねー

 「ウィークリーマンション」とかいう手もあるけど、手続きとか何とか考えると、安心料も込みでビジネスホテルの方がいいや、という判断。

 楽天トラベルで決めたのは「ホテルオークス京都四条」。大学にバス一本で行けるらしいというのと、朝食付きのコースで、朝ゆったりした方がいい、というのとで、値段も手頃なここに決める。結果としてグッドチョイス!

 数学4科目スクーリング(8月中旬)

前日ゆっくり京都に入り、二条城などを見学。そして6日間数学漬け。最後もう1泊して、京都観光。でも大文字焼きのはじまる時間帯に新幹線に乗り、東京へ戻る。うーん、これはもったいなかったな。

ホテルから2分ほどのバス停から出るバスは、お盆シーズンですいているということもあり、定刻通りのスムーズ。事前に教科書・参考書や衣類を送れたのもグッドでした。

問題は洗濯。結局7日分下着や服を用意し、厳封して家に送り返して、家で洗濯しました。コインランドリーが近くにあればいいんだけどねえ、その点では東横インの方がいい、ということをあとで知った。まあ3ヶ月前からの予約なので、早く決めて、別のことに集中できた方がいいし、何かあればランドリーサービスに頼ればいい、ということで、これはこれでいいや。

というわけで、この間、計7回京都を往復しました。

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン